My Yahoo!に追加

消費者金融の取立てって怖い?

支払いができず、連絡もしない・・・毎日電話を掛けても、留守電や居留守。

この場合、早い業者なら2週間くらいの延滞で自宅に業者の人がやってきます。

ただ、昔と違って訪問回収といってもヤクザみたいな口調で脅すようなことはなく丁重な訪問です。しかし、あなたの態度が悪ければ当然厳しくなりますが・・・

「○○金融ですが、集金に来ました」と言う事はないですが、スーツを着てバックを持った人が来ると、近所の人はなんとなく消費者金融の取立てだとわかってしまうようです。近所の目って結構スルドイですから・・・

訪問しても留守の場合、来た証に「督促状」を置いて帰ります。

もしまだ連絡が取れなかったり、入金が無いと何度でも来ます。

それでも入金が全く無いと、今度は法的手続きを取られます。いわゆる給与差し押さえなどです。

ここまできてしまうと、どうにもなりません!!!

もし返済が遅れると・・・

消費者金融では、まず電話が掛かってくるでしょう。たとえ1日遅れても。

今は電話連絡先も法律で厳しく制限がありますので、どこにでももかかってくる事はありませんが、申し込みの時に指定した連絡先に電話がかかってきます。

「○○金融の○○ですが、今月のお支払いの方はどうでしょうか?」

と丁重な姿勢で連絡してきます。

すぐに払えない状況でも、相談に応じてくれる場合がほとんどです。

「●日までに払います」と約束しましょう。最初の催促の電話が意外に低姿勢であったからといって、「まぁー今度も・・・」なんて考えていたら大間違い!この約束を破ると確実に叱られますので注意しましょう。

「なぜお約束を守って頂けないのでしょう?」などと少々厳しいことも言われるでしょう。

これにも懲りず、また約束を破ると「支払いする気はないのでしょうか?」「いつなら支払いができるのですか?」と段々怖くなってきます・・・

返済できないときには、こちらから電話をしましょう。

「遅れてるのに電話は掛けにくい」と思いがちですが、どうせ放っておいても業者から電話がきます。だったら、こっちから連絡を入れたほうが各段に印象が違います。

業者側も調停や破産をされるより、少しでも待って解決するのであればと思い、多少の無理は聞いてくれるはずです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。