My Yahoo!に追加

もし返済が遅れると・・・

消費者金融では、まず電話が掛かってくるでしょう。たとえ1日遅れても。

今は電話連絡先も法律で厳しく制限がありますので、どこにでももかかってくる事はありませんが、申し込みの時に指定した連絡先に電話がかかってきます。

「○○金融の○○ですが、今月のお支払いの方はどうでしょうか?」

と丁重な姿勢で連絡してきます。

すぐに払えない状況でも、相談に応じてくれる場合がほとんどです。

「●日までに払います」と約束しましょう。最初の催促の電話が意外に低姿勢であったからといって、「まぁー今度も・・・」なんて考えていたら大間違い!この約束を破ると確実に叱られますので注意しましょう。

「なぜお約束を守って頂けないのでしょう?」などと少々厳しいことも言われるでしょう。

これにも懲りず、また約束を破ると「支払いする気はないのでしょうか?」「いつなら支払いができるのですか?」と段々怖くなってきます・・・

返済できないときには、こちらから電話をしましょう。

「遅れてるのに電話は掛けにくい」と思いがちですが、どうせ放っておいても業者から電話がきます。だったら、こっちから連絡を入れたほうが各段に印象が違います。

業者側も調停や破産をされるより、少しでも待って解決するのであればと思い、多少の無理は聞いてくれるはずです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41704093

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。